あさのブログ

-アラサーが綴るちょっとだけ為になるサイト-


恋愛(love)

合コンにアラサー女が挑む!服装コーデ心構え等(体験談あり)

投稿日:2017年4月18日 更新日:

久しぶりに合コンに誘われたん。

いや、本当に久しぶりに。
20代の時は結構な頻度で合コンのお誘いがあったのですが30を過ぎた今、全く誘わなくなったんだよ。
更に言うと知らぬ間に「結婚したよ♡」「彼氏できたよ♡」「子供できたよ♡」という友人がわんさか。

いつの間にか取り残されていた…だ…と?
20代の頃は合コン行きまくってたお陰で、外出する時には

筆者「いってきまーす」
親「合コン?www」

筆者「いってくる」
姉「合コン?イケメンがいるといいね」

筆者「いってきまちゅー☆」
姪っ子(二歳)「…また合コンでちゅか、やれやれだぜ」

やれやれだぜ

って感じだった。
(姪っ子のは嘘だよ、ごめんね)

そんな事を繰り返した合コン。
つまり筆者は合コンの数は多いけど、次に進まないの。

30歳を超えて久しぶりに誘われた合コン。
今回は次に進める様に心構えとか服装コーデ・準備とかを考えてみた。

アラサーが合コンへ挑む

合コンって検索したら、次に続くサジェストが「服装」って出るほと服装は意識されてるみたい。
合コン服装

参考にしたいなぁ…と、合コンの服装についての記事を30分読みあさった。
すると合コンにオススメの服装がこんな感じらしい↓

  • 合コン時に好印象な服装は「女らしさ」たっぷりの服
  • ミニスカート最強説
  • ワンピース×カーディガン
  • ピンク・花柄
  • ふんわりふわふわのもこもこ~なんちゃら。

…めんどくさっ!

…というのも私先週美容院にいったんですけどね、だいぶざっくりカットしたわけですよ。
やりすぎだろwって位バッサリした。

そこそこ身長もあり、結構肩が張っている筆者にどう考えてもふりふりほわほわピンクの服は似合いそうではないので服装は自分好みので行こうと思います。

水泳部ではないのに水泳部と間違えられ、高確率で「薪さん?あぁ、あの身長大きい人か。」って言われるん。
直近だと欲しい服があったので試着したら肩のせいでうまく服が着れなかった。店員さん絶句。

まぁ…ともかく、Google先生の意見も参考にしたかったのですが似合わなそうなので自分の好きなコーデで行こうと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




アラサー合コン心構え

ここからは筆者が合コンでやってしまった!という経験談。
そこから考えた心構えっていうのを書いていきます。

化粧はしとけ

後々こそっと相手方(メンズ)に言われた台詞。
「Aさん、こーゆー場だから化粧は最低限した方が良いと思うんだよ」

フラッとお呼ばれした合コンで初めて知り合った女の子Aさん。
うーむ。これは確かに頷いてしまった。
…というのもその合コンをした場所が結構雰囲気が素敵なお店。

TPOって意味では化粧やその場にあった服装、つまりお洒落は必要かもしれない。

「化粧はマナーだ!」とか「化粧をするかしないかは自由だ!」って対立する意見があるのは分かっているので、ここでは深く言わないけど合コンの時にはしてきた方がよさげだと思う。

飲みすぎるな

ほんっとこれ!!
おい、てめぇ!合コンで何回記憶飛ばした!!!って自分で自分にいつも憤慨してる。

「ちょっと酔っ払っちゃった♡」位は可愛いかと思うけど、それ以上酔っ払うと相手とどんな会話をしたか覚えていない。

何を言いたいかというと、自分の飲める範囲・心地よく酔っぱらえる位の量を知っておく事が重要って事ですね。なんでいつも羽目を外すのか…と自分に言いたい。

仕切るな

これ、よくやる(苦笑)
筆者、どーしても「沈黙」が苦手。
沈黙を打破する為に初めに開口するのが私である。

ーーーーーー静寂な空間が続く
(勇者よ!静寂を打ち砕くのだ…!)

筆者「…あ…」
筆者「あの、Aさんどちらに住んでいるんですか?」
筆者「なるほど、それってBちゃん近いよね?!」
筆者「そこって海の生物が有名ですよね…なんだっけー!」
筆者「あ、そう!鯨が有名なんだよね☆Cさん、鯨みた事ある?」
筆者「Cさん鯨みた事ないんですね!Dちゃんはどう?え?見たどころか戦った?」
筆者「き、貴様…?!」

白鯨との戦い

↑コレは例え話だけどこんな感じです
なんか司会者みたいに合コンを進行させている。

もちろん、相手方によるんですがお互いに緊張している事もあるので少しの沈黙はあっていいと思う。
そこで筆者みたいに仕切る、しゃしゃり出るのはしない方が無難かと。

おっさん化するなと…

流石に合コンでお絞りで顔を拭くことはないが、座敷とか見えないとこで胡坐(あぐら)をかくのは辞めようと思った。
後、おっさん化とはちょっと違うかもしれないけど言葉使いは気をつけたいところ。
所謂男口調にならないように気をつけたい。仮にも初対面だしね。

hair_barcode

愚痴は良くない

どの飲み会でも良いですが会社とか友達の愚痴はよくないと思います。
ただし、その愚痴を面白く、相手を結果笑わせる事が出来るなら許容範囲かと思われます。
(レベル高いな)

せっかくの合コンです。
楽しくしましょ?

アラサー合コン体験記

…という訳で戦場(合コン)に出撃してきました。

…が!!!!!
友人3名と向った個室には、

スーツ姿のおじさま&お兄さん&女性。

Kaz / Pixabay

んんん???
これ、合コン?????

完全に場違いだった様だ。
誘ってくれた友人曰く

「この場はうちの会社・取引先・友人が集まってるよ。
今回は異業種交流会・合コン・飲み会・会社同士の交流会…って感じの集まり☆

 

 

どひゃ~☆

うん、確かに合コンも含まれてたね☆
けど、目の前で名刺交換とかしてたので完全に場・違・い☆

もう、、、、こうなったら飲むしかないよね?????

geralt / Pixabay

…恐らくその飲み会は、どっかの会社の経費で落ちるだろうとふんでいたので(にやり)取り敢えず飲んだし、食べた。
そして初対面の人と談笑。
一番印象に残っていたのは、星獣戦隊ギンガマンのギンガブルー…
そうあの今をときめく某俳優さんにそっくりな人がいた事だ!!!!!

酔っ払うと普通になんでも楽しくなっちゃいますね!
今回も合コン…駄目でした☆

合コンは失敗?…が、しかし

楽しい合コンに参加させてもらい元気になった筆者。

楽しい飲み会でしたぁーおしまい!
だけで終了せず、こういった出会いの機会を上手に利用していきましょう。

例え興味がなかった人でも連絡先を交換して次回飲み会しましょう!的な事を言っておく。
もしかするとその人が自分の好みの人を連れてきてくれるかもしれない。
または、二回目もあってくれるなんてその人と仲良くできるかもしれない。

そんな「…かもしれない」を楽しめる様になれればいいですね!

ちなみに筆者は初対面であった既婚者の男に「この子濃ゆいなぁああwww」と爆笑されました。
連絡先を交換したので今度ご飯を奢らせようと思います。

まとめ

合コン体験も追記しました。
まぁ…出会いなんて運だと思うんだ。

その運っていうのはいつどこでくるのかわからない。
なのでいつでも外見・内面を磨き、そのチャンスを掴めるようにしておきましょう。

…と言ってみた。

来月、合コンにアラサー女が挑んできます。
その時はまた追記しますぞ。

今回は準備万端だわ!!!!
当方に激激の用意あり

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-恋愛(love)
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

失恋にもメリットあり!痛みはチャンスだ!<アラサー筆者体験談!ありがとうと思えるまで>

人は恋をしますね。 もう友達以上の存在でしかみれなくなってその思いをぶつける訳です。 でもそれって凄い勇気のいる事。 失敗したらどうしよう。 今までの関係が終わるかもしれない。 …なんて不安な気持ちが …

スポンサーリンク


このブログの人

ひつじ 朝野マキ(あさのまき)です。 転職多め、旅行好きのアラサー。 いい大人の雑記。

サイト内検索

人気の投稿ページ