あさのブログ

-アラサーが綴るちょっとだけ為になるサイト-


WordPress

WPとJetpack連携できない!原因・対処方法は国外IPアドレスが鍵<エックスサーバー>

投稿日:2017年6月10日 更新日:

WordPressを結構使うことが多くいつも頭を悩まされる現象。

WPとJetpack連携できない。
いつもこれで悩むので備忘録。

筆者のブログ状況

  • WordPress 4.8
  • サーバー:エックスサーバー
  • 独自ドメイン

Jetpackとは?

新たにブログを作成した時にはじめに入れているプラグイン「jetpack」
このプラグインを入れるとSNS連携・サイトの統計情報・セキュリティといった30種類以上の拡張機能を使えるのでとても便利。

使い方はとても簡単。
方法はいくつかありますが、筆者がやっているのは以下の方法

WPのダッシュボードの左側から「プラグイン」を選択
プラグイン画面から「新規追加」をクリック
プラグイン
切り替わった画面に表示される
もしくは、右側にある「プラグインに検索」ボックスでJetpackと入力すれば出てきます
プラグイン1

後はJetpackを「有効化」して、連携させれば良いのですが、こうなる場合がある。

WPとJetpack連携できない状態とは?

Jetpackと連携させようとするとこんなエラーがでる↓

エラー詳細: The Jetpack server was unable to communicate with your site http://○○.com [HTTP 403]. Ask your web host if they allow connections from WordPress.com. If you need further assistance, contact Jetpack Support: http://jetpack.com/support/

(○○にはサイトのドメインが入ります)

Jetpackサーバーはあんたのところのサイトと通信できへんで。
的な事をいってきた。

筆者のブログのサーバーは「XSERVER(エックスサーバー)」。
恐らくエックスサーバー側になにか問題がある、もしくは制限がかかっていると言っている訳だ。

WPとJetpack連携できない場合の解決策

それではこの解決策を紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




サーバー側設定

まず、エックスサーバー側に原因があるっぽいので https://www.xserver.ne.jp/ にログイン。

管理画面からインストール済みWordPress一覧へいきます。
「インストール済みWordPress一覧」のJetpackがうまく連携できないブログの「設定」ボタンをクリックします。

インストール

「WordPress管理」画面に入るので「セキュリティ設定」の「国外IPアクセス制限設定」をクリック。

アクセス

そして「XML-RPC API アクセス制限」が有効になっているのでこれを「無効」にする為に「XML-RPC API アクセス制限を無効化する(確認)」ボタンをおす。

XML-RPC API アクセス制限

次の画面が表示され再度「XML-RPC API アクセス制限を無効化する(確定)」ボタンが出てくるのでクリックしましょう。
その後は、WordPress側をいじります。

余談だけど、ちょっと気になった事が一つある。
このXML-RPC API アクセス制限の説明では、

※スマートフォンアプリや外部システムから、リモートで記事の投稿や画像のアップロードを行う際に利用される
 「XML-RPC WordPress API」に対する国外IPアドレスからの接続を制限できます。
 プラグイン「Jetpack by WordPress.com」によるアクセスは制限の対象外です。
※通常は「有効」のまま運用されることを強く推奨します。
※国外IPアドレスのサーバー等から「XML-RPC WordPress API」をご利用される場合は「無効」に設定するとともに、
 個別にWordPressへ「Disable XML-RPC Pingback」などの「XML-RPC WordPress API」への不正アクセス対策を行う
プラグインの追加インストールを行ってください。

「プラグイン「Jetpack by WordPress.com」によるアクセスは制限の対象外です」ってなってるのに、WPとJetpack連携できないところ見るとばっちり対象内になってたね。

WordPress側設定

サーバー側の「XML-RPC API アクセス制限を無効」にした状態で再度WordPressに戻りJetpackを連携させてみましょう。

まとめ

その後「Completing connection」(接続完了)の画面が出てくればOK。
「approve」のボタンをクリックしましょう。

WPダッシュボードの左側に「Jetpack」が増えてる!やったね!!!

しかし、安心はまだ早い!!!!
最後にサーバー側に戻り、「XML-RPC API アクセス制限」を有効に戻しましょうね!!!


↑これでOK

まとめ

WPとJetpack連携できない場合の対処法について紹介をしていきました。
筆者の場合はこんな感じで解決できました。

サーバーの国外IPアドレス制限が原因となっていたっぽいのですが、セキュリティはやはり大事だと思う。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-WordPress
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

共有1

JetpackのSNSボタン(共有:)を消す方法は1分で出来た!

自分のサイトを振り返ってみてふと気がついた。 共有ボタンが二箇所ある… 二箇所もいらなくね? って事で今回はこの共有ボタンを消していこうと思います。 Contents1 JetpackのSNSボタン( …

WP管理画面

【WP】サイトがWordPressで作ったか確認する方法<ワードプレス>

キレイなサイトや面白いサイトを見ると、これWordPressで作ったのかな…?と気になるのがWP利用者の悲しい定め(運命)…。 いや、それは筆者だけか?? 今回はそんな悲しい宿命を持って生まれてきたW …

スポンサーリンク


このブログの人

ひつじ 朝野マキ(あさのまき)です。 転職多め、旅行好きのアラサー。 いい大人の雑記。

サイト内検索

人気の投稿ページ