生活(life) 食事(food)

スコーンを簡単に美味しく作るには?朝ごはん・お菓子にも!

投稿日:2017年1月14日 更新日:

スコーンが美味しく簡単に自宅で作れれば良いな。
そう、筆者はスコーンが大好きなんです。

朝食に出来たての熱々のスコーンにクリームやジャムをつけて、優雅な時間を過ごしたい。

そこで筆者は友人である管理栄養士Mにレシピや作り方を聞いてきました。スコーンを作りたい方、試してみてくださいね。

スコーンのレシピ

  • スコーンレシピ(約10個分)
  • 薄力粉250g
  • ベイキングパウダー 大さじ1
  • 塩ひとつまみ
  • バター(食塩不使用)40g(1cm角に切って冷蔵庫に!)
  • サワークリーム100ml
  • グラニュー糖 小さじ2
  • 卵一個+牛乳で100gにしたもの

上記以外に打ち粉。

ポイント

バターを薄力粉とBPに加える時に指の温度で溶かしきらない
お好みでチョコチップ等を入れても美味しいよ

スコーン作り方

1,オーブンを190度に予熱します。
 
2,ボールに薄力粉とBPを入れふるいに掛け、その後グラニュー糖と塩を加える。軽く混ぜましょ。
 
スコーンレシピ粉を混ぜる
 
3,バターを加え馴染ませる様に潰す
 
スコーンレシピバターを追加
 

ポイント

ボールにいれたバターは、潰すようにして粉となじませます。
粉のところところの層にバターが残っている状態を作ります。
その状態でオーブンで熱するとバターが溶けそこには空洞が出来るんです。この空洞こそがスコーンを食べた時のサクサクの正体。
なので冷たいバターを使う・溶かさない程度に粉になじませる様にしましょう。

 
4,別のボールにサワークリームを入れドロドロになるまで混ぜます。
その後卵と牛乳を混ぜたものをサワークリームと合わせませます。
 
スコーンレシピサワークリームを混ぜる
 
5,2に3を加え切るようにざっくりと混ぜます。
(切ってからすくう様なイメージ)粉っぽさがなくなればOK
 
スコーンレシピざっくりと混ぜる
 
6,ボールから取り出し、打ち粉をしたまな板の上で約2分程こねる。
 
スコーンレシピこねる
 
7,厚さを1,5センチ位にして正方形に伸ばしカット。
三角形が10個出来る様に切る(この辺はお好みで)
 
スコーンレシピ焼く直前
 
8,その後オーブンで15分~20分焼けば出来上がり。
 
スコーンレシピ焼き上がり
 
↓この様に生地に空気の層ができていれば食べた時にサクッと美味しい。
スコーンレシピ生地に層

準備時間なども含めて大体1時間で作る事ができます。
ここにチョコチップを加えても良いし、ジャムを付けて食べてもいい。

しかしながら出来たてが一番美味しいな。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




ビニール袋でも簡単に

簡単に出来る方法としてはビニールをHM(ホットケーキミックス)を使う方法があります。
材料はHMと油、牛乳を袋にいれて混ぜます。
形を整えて焼けば良いのですが、前回作成した時に失敗をしたので改良をしたらまたお伝えします…

なんかサクッとせず、オイリーだった。

まとめ

今回はスコーンの作り方について紹介をしていきました。
以前はホットケーキミックスを使っても失敗をしていたくらいだったのでやはり、料理の先生に聞くのは大事だなぁ、と思った。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-生活(life), 食事(food)
-, ,

執筆者:

このブログの人

ひつじ 朝野薪(あさのまき)です。 転職多め、旅行好きのアラサー。 いい大人の雑記。

サイト内検索

カテゴリー

カレンダー

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。