仕事(Work)

【古い企業】体質や特徴!メリット・デメリットを勝手に綴る

投稿日:2020年11月8日 更新日:

筆者は20代にして、学生時代のアルバイトからはじまり、フリーランス・大手・中小・ベンチャー・家族経営・派遣…など様々なお仕事をしていきました。今回はそんな経験の中から「古い企業」にいた時の素直な感想やメリット・デメリットなどを自分なりに綴っていきます。

米古い企業といっても企業ごとに異なる部分は大きいと思うのでなんとなくこんな感じの企業もあるんだな~。くらいに読んでいただけると幸いです。

古い企業の体質や特徴!メリット・デメリット

2年間くらい古い企業に努めていたのでメリット・デメリットを経験に勝手に綴っていきます。

当時勤めていた企業の情報はこんな感じです。

  • 設立40年(当時)
  • 従業員数:約30名
  • 職種:通信販売業
  • 正社員割合:4割

古い企業:体質や特徴メリット

まずはじめにメリットを紹介していきます。

古い企業体質その1:社会保険が手厚い

筆者が入社した企業、社会保険がとても手厚い印象があります。
通常の保険に加えて企業年金・退職金制度…。筆者が今までいたところが異常なのかもしれないけどすげえなあと思った記憶がある。

古い企業体質その2:パートさんが複数長く在籍している

下手すると入社当初から在籍していたんじゃないかというパートさんが複数いらっしゃる。
仮に自分がパートさんだった場合、嫌な会社だったらすぐに辞めていると思いますが、20年以上在籍しているパートさんがいるということは、おそらく「居心地がいい」のだろうか。

古い企業体質その3:ヤクルトが飲める

ヤクルトレディと契約をしているみたい。いつでも新鮮な好きなヤクルトがタダで飲める。

古い企業体質その4:お菓子が沢山ある

お菓子が沢山おいてあったり配布されたりすることが多いです。これは会社によりけりだと思うのですが社長がもらった高級な和菓子とかも食べることができるぞ。そして休憩室にあるお菓子もお煎餅とか羊羹とかある。

古い企業:体質や特徴デメリット

ここからは古い企業のデメリットを勝手に綴っていきます。

古い企業体質その1:頭固い

昔のやり方で成功したからそのやり方を変えない。といったことが多々ありましたね。もちろん若いものの意見を聞いてはくれるけど、最後は偉い人の一声で駄目になる。
時代は変わったんだぞ~

古い企業体質その2:若い子がガンガンやめる

もちろん人によりますが、若い子がすぐに辞めてしまっていましたね…。昔からある「価値観」と今を生きる現代っこの「価値観」が違うのは当たり前なのですが、それを認められない、なぜなら今までそれで成功してきてるから、、、といった青春ドラマを毎日みることができるよ。

古い企業体質その3:よくわからない会長と名乗る爺が自宅でとれた野菜を持ってくる

いや、誰やねん。といった、おそらくもと社長が会長となって現在も在籍しているみたい。しかし、何をするわけでもなくなんか自宅農園でとれた野菜をくれたり、実家の農家の米を売りつけてくる。

古い企業体質その4:プライベートに干渉しすぎいい

これは人によってはいいかもしれないけど筆者はすごく嫌だった。社員=家族みたいなイメージがあるのかもしれないけど、ご両親何歳?何してる人?兄弟いるの?ペットは?どこすんでるの?おうちの広さは…????

うるせええええっ!!!!

この人たちがたまたまそんな性格で心配してくれてるだけかもしれないけど…

人の履歴書勝手に見て、動物占いしてたのはひいたよ…。

まとめ

古い企業に実際在籍していた経験からメリット・デメリットを勝手に綴っていきました。
しかし、冒頭でお話しましたが体制とかルールとかは、企業によって大きく異なるので古い企業でもこんな企業あるのだね、HAHAHA!ってくらいでみてくれればいいと思います。あくまで筆者のいた企業の話だよ。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-仕事(Work)
-,

執筆者:

このブログの人

ひつじ 朝野薪(あさのまき)です。 転職多め、旅行好きのアラサー。 いい大人の雑記。

サイト内検索

カテゴリー

カレンダー

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。