あさのブログ

-アラサーが綴るちょっとだけ為になるサイト-


旬な話題(Season) 生活(life)

11月は旧暦で「霜月」。その由来や意味・読み方・別名について

投稿日:2016年11月1日 更新日:

季節もあっという間に11月。2016年も終わりに近づいています。
皆さん、この11月を旧暦(昔の言い方)で言うと一体なんでしょう!と急に質問されたらぱっ!っと、答えられるでしょうか?

今回はその11月の旧暦の名称やその由来・意味などを紹介していきます。

是非参考に!

霜月の読み方・旧暦の名称は?

11月の旧暦の名称は霜月(しもつき)です。
なんだか寒さを感じられる名称ですよね。ついでに他の月の名称もチェックしておきましょう。

陰暦
1月 睦月(むつき)
2月 如月(きさらぎ)
2月 弥生(やよい)
4月 卯月(うづき)
5月 皐月(さつき)
6月 水無月(みなづき)
7月 文月 (ふみづき)
8月 葉月(はづき)
9月 長月(ながつき)
10月 神無月(かんなづき)
11月 霜月(しもつき)
12月 師走(しわす)

霜月(11月)の由来・意味は?

それでは、霜月の由来を見ていきましょう。
漢字からも想像出来るように、11月は霜が降りる季節なので「霜月」となったのでしょうか?

平安後期の歌論※「奥儀抄(おうぎしょう)」の一節、

「十一月、霜しきりに降るゆえに霜降月(しもふりつき)といふを誤(あやま)れり」

…と、多く霜が降る月→霜降月(しもふりつき)を誤り、霜月となったと記載されています。

当時の方も、現在の私達と同じ様に、「霜が降るから11月は霜降月にしよう!」と考えたのですね。
もし誤りがなかったら、霜降月として世間に広がっていたかもしれませんね。

※奥儀抄(おうぎしょう)とは?
1124年(天治1)から44年(天養1)頃の歌論、藤原清輔(ふじわら の きよすけ)著。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク




霜月の別名

11月には霜月以外にも別名があります。
雪待月、雪見月、神帰月、神楽月、子の月、暢月、建子月など。
漢字からその別名がついた由来を想像出来るものもありますね。

雪待月(ゆきまちづき)

冬籠りの季節に雪を待つ月として、雪待月。

雪見月(ゆきみづき)

毎年11月になると雪が降っていたのでしょうね!
そんな雪をみる月として、雪見月とも呼ばれています。

神帰月(かみきづき)

毎年10月になる出雲大社に神々が集まり、地域を収めている神がいなくなるとして10月は、神無月と言われます。11月にその神が帰ってきた事で神帰月とも呼ばれます。

神楽月(かぐらづき)

収穫感謝、来年への豊作を願う神楽が各地で開催される事より神楽月とも呼ばれます。
 

最後に

11月が霜月とされる由来を見ていきました。
11月は一年を通して最も変化のある月と言われています。
見事な紅葉を見る事ができ、下旬になると落葉、そして冬が訪れます。

そんな霜月の変化を見逃さない様にしていきたいですね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-旬な話題(Season), 生活(life)
-

執筆者:

関連記事

吉田類さん(酒場放浪記)について!Twitter・イベント・番組BGM情報

仕事も終了し、日課である冷たいビールをゴクリ。 お酒を飲む時に鑑賞したい番組。それは、TBS「吉田類の酒場放浪記」です。 新橋の働くおじさん達のアイドル(?)として名高い吉田類さん。 「酒場という聖地 …

イップ・マン(葉問) 序章の感想・魅力・見どころについて勝手に綴る

いやー、香港映画好きなんですよねぇ。 何がいいって香港映画のアクションとかストーリー、キャラクターの個性… もちろん作品によりますが、好きっ! …という訳で今回は、2019年に新作公開されるドニー・イ …

織田信長

○○女子(ガール)種類・ジャンルまとめ!流行しているみたいだから綴ってみた

最近流行ってる「○○女子」って言葉。 皆さんいくつご存知ですか? 筆者も知らないうちに○○女子の部類に勝手に入れられていてびっくりした経験があるけど なんだ?最近は何でもかんでも○○女子と括るのがブー …

スキレットとは?手入れ方法(シーズニング)や料理について

料理を美味しく、オシャレにしたいのならば「スキレット 」がオススメ! スキレットと言われれて「なにソレ?」と思う方って結構多いと思います。(筆者も知らなかった) 今回は絶対使いたくなる「スキレット」の …

熱燗で夕飯

熱燗で美味しい日本酒に!楽な作り方は?<電子レンジや鍋>

さむ~い季節にはあったかいお酒…そう、熱燗が飲みたいですよね。 …といっても筆者が熱燗に興味を持ったのはつい最近。 (20代はひたすらビールを飲み続けていたので、30歳になって大人の道に進んだのかしら …

スポンサーリンク


このブログの人

ひつじ 朝野マキ(あさのまき)です。 転職多め、旅行好きのアラサー。 いい大人の雑記。

サイト内検索

人気の投稿ページ