あさのブログ

-アラサーが綴るちょっとだけ為になるサイト-


タイ(Thai) 旅行(Travels)

プーケットはどこの国だ?グルメ・行き方や基本情報なんかを調べてみた

投稿日:2017年3月10日 更新日:

5月のGW。
友人の結婚式がプーケットであるみたい。

うはー♪海外挙式素敵ー☆
って喜んでいたんだけどね、

…あれ?プーケットってどこよ???
ってなった。(ごめん、こんな大人で)

当初は友人達をキャッキャッ☆と宿泊先とかプラン決めようと思ったんですけどね、
親愛なる友人方が「その日駄目になった」…となってしまったので一人でこのプーケットやらに行く事になりました。

GWの中恐らくクソ高く、日本人の家族・カップル連れのパラダイスになるプーケットへたった一人で向かいます!(`・ω・́)ゝ
(本当は友人とか彼氏とかと一緒にいて海キレー☆キャッキャってしたかったな。)

プーケット基本情報

プーケットの基本情報をチェック。

時差 2時間 日本より2時間遅い
通貨 バーツ(Baht) B1=3.25 円 ※2017/03/03現在
平均気温 1年中温暖 30度前後~36度
公用語 タイ語
宗教 仏教 タイの90%は仏教。その他はイスラム教、キリスト教、ヒンドゥー教等

プーケットはどこの国だ!

はい!
プーケットは、ここになります!!!!

プーケットは、タイ王国南部にあります。
マレー半島西岸にあるアンダマン海に面する小島。

本土とは、橋で繋がっています。
タイだけの地図を確認しているとチョコンって出ている所。
タイ場所

ここがプーケット。
話は変わるけどこうやってタイの地図をみると本当に像の形していますね。

プーケットにもエリアみたいのがあって今回筆者が向かうのはパトンビーチ。
パトンビーチ

おおう。目の前が海。しゅごい!
(別に筆者は海好きではない。むしろ、きら…ゴニョゴニョ)

…ともかく、プーケットはタイなのかぁ。…と分かったのは良いんだけどプーケットって一体何が有名だ?
過去にタイの首都バンコクには行った事はあるんだけど、寝ている仏像ワット・ポーを見たり、像に乗ったり動物園にいったな。

ワットポー

後、バンコクのご飯は美味しかった…!
タイ語ご飯

同じタイという事で美味しいご飯が食べれるのかな?と期待。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




プーケットのグルメ・ご飯は何があるの?

旅の最大の目的はご飯!!!ですよね?(あれ?)
という事で事前にプーケットで美味しそうなものを探してみました!

プーケットは海の真ん前だからきっと見た事ない魚料理とかあるのかな?と超ワクワク。
けど気付いた。

パトンビーチは世界有数のリゾート地・観光地だ。
…という事は、あれ?あまり現地のご飯食べれない系?

しかしパトンビーチを離れたところには、屋台もあるようなのでそこで庶民の味をたらふく味わう予定!
プーケットの屋台もバンコクで食べた感じのメニューみたいですね!

みんな大好きカオマンガイとかパッタイとか謎の麺類。トムヤムクンもあるかなぁ。
一番気になったのがタイのカレーソーメンと称される「カノムチン・ナム・ヤー・プラ」

カノムチン・ナム・ヤー・プラ

http://worldfoods.tabi-navis.com/asia/thailand/nam-ya.htmlより引用

どうやらタイの南部でよく食べられているみたいだけど、超美味しそう。
これは食べたい。

後は絶対外したくないのは「プーケットビール」

これはタイの地ビール。
炭酸強めでプーケットのみ販売されているみたい。

プーケットビール

http://www.thaich.net/news/20140807a.htmより引用

神々しいな緑だこと…。
後はお馴染みシンハーとか。

ふふふ。きっと暑い場所だからスカッと飲める様に味がうすいのかな?
もしくはビールに氷を入れて飲むのかな?

あーーー。
楽しみだぁーーーー!

プーケット行き方

プーケットの事を考えていたらニヤニヤしてきたので早速日本からプーケットへの行き方をチェック。

プーケットには

  • 直行便
  • バンコク・マレーシア等で乗り換え

等といった行き方があります。
思い切ってシンガポール・チャンギ国際空港に行ってマレーシアを満喫してからプーケットに行くのもあり。

日本から直行便にかかる時間はGoogle先生曰く「大体9時間30分だよーん」。

タイ時間

夜中12時過ぎの飛行機に乗って一晩そこで過ごすのも良いね。
今回の旅行は30日以内なのでビザなしで入国可能だ。

本当は時間があったらバンコクに行ってバスか電車を使ってのんびり~と行きたかったけ今回パス。
バンコク~プーケットまで時間の12時間位かかる。

↓長距離バスなら予約も出来るみたいです(タイ語と英語だけど…)
http://www.thaiticketmajor.com/bus/ttmbus/index.php

…と言う訳で費用の事を考え直通ではなく乗り換えで飛行機のチケットを購入する事にしました。

プーケットのチケットを安く買う為に試行錯誤してみた

分かっているのですがGWの海外旅行なんて旅行会社は足元見てきて料金がクソ高い

空港券+ホテルが一括で検索出来るサイトとかあるけどGWは大体10万前後が妥当。
安いパックもあるんですが(6万とか7万円)とかよーく見てみると飛行機の現地到着時間が深夜2時とか、乗り換え時間が6時間とか11時間とかもあった。

乗り換え時間

まぁ、これは極端な話ですw↑

所要時間をそこそこで、料金もそこそこに出来ないかなぁって考えて実際にやった方法は「航空チケットと宿泊先は別々にとる」事でした。
(もちろん全部が全部当てはまる事ではないのですがね)

個人的に思ったのがホテル+宿泊だと時間の融通がどうもきかない気がするのです。
丁度いい時間の航空チケット(ちょうどいい時間に到着とか出発)だと必然的に宿泊費は高くなっていて、変な時間のチケット(夜中に到着・出発とか)は安くなります。

結構ワガママな筆者は、飛行機の時間位とかチェックインとか好きな時間に決めさせやがれ!!!というタイプなので…

  1. 初めにエクスペディアにて航空券を予約
  2. その後、宿泊先を予約

という流れでプーケット行きのチケットを購入しました。
エクスペディアを使った理由は、長年愛用しているので慣れているという事と、最低価格保証みたいのを売りにしているので(恐らく)現時点での最安値みたいの(おトクな情報)を出してくれる↓

オトクな情報

他にも「最安値」を見つけてくれるサイトはたくさんあると思いますが、帰路とかの時間も料金を追加すれば選択出来るので好き。

そして、航空チケット料金に納得出来たら後は宿を探すのみ!!
booking.comとかで探せば目的地から近い場所・料金が安いホテル・食事あり・なしとか色んな条件で探す事が出来る!
これが個人的に一番嬉しかった。

ちなみにバックパッカーホテルとかドミトリーなんかは運が良ければ現地に行って予約なしで泊まれる可能性あり。
今回はGWに行くのでバッパーホテルは混みそうだったから辞めておきました…
他のホテル予約済みだ!(しかも結構安いの)

…というわけで今回の旅費はこんな感じ↓(2017年5月3日~5月4日)

宿泊費

合計8万弱。
うんー。ゴールデンウィークの時期にしてはなかなかお安くいけた感じ?

まとめ

プーケットについての情報を綴りました。
海外で挙式なんて素敵☆

いつかやりたいね…。相手がいれば。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-タイ(Thai), 旅行(Travels)
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィジー・エアウェイズ

【2019年フィジーへ…】4年ぶりに行ったので行き方・治安・交通事情とか綴る【文明の利器とは一体?】

Bula! フィジー!!! 過去にちょっくら留学にいった事があるフィジー。 2015年に留学していたのであっという間に4年の歳月が過ぎていました。 そんな思い出のあるフィジーに2018年から2019年 …

no image

【香港】エアポートエクスプレス・トラベルパスとは?購入場所・方法・乗り放題情報など

先日初の香港旅行へ行ってきました\(^o^)/ 2泊3日の旅だったので一瞬だったけど色々ありました。 今回は筆者のように短期間香港旅行する方におすすめの香港のMTRが乗り放題になる「エアポートエクスプ …

ブリテッシュエアウェイズ1

ブリティッシュエアウェイズに搭乗したので感想(体験談)!機内食など<成田~ヒースロー空港>

6月末にブリティッシュエアウェイズ(エコノミー)に搭乗したので感想や機内食について勝手に綴ります! Contents1 成田空港から搭乗2 客室乗務員さんは?3 機内食はどんな感じ?4 窓がすごかった …

航空券の名前間違い!パスポートと逆で登録・予約した時の当日出来る対処法は?<国際線>

…やっちまった。 エクスペディア(チケット予約サイト)の名前登録時に名前と名字を反対に登録してしまった様だ。 初めは、大丈夫じゃね?…と安心していたけど、これ実にマズイのだ。 テロ防止策として近年パス …

Mount Fuji

【静岡県】富士駅の金時さんで「かつ皿セット」を食べた感想<秘密のケンミンshowでも紹介>

ふらっと静岡県の静岡県富士市本町にある「富士駅」にいってきました。 旅行した時は全く知らなかったんだけど、ここに「秘密のケンミンshow」で紹介されたお店があるという事で行ってきました! 本当にたまた …

スポンサーリンク


このブログの人

ひつじ 朝野マキ(あさのまき)です。 転職多め、旅行好きのアラサー。 いい大人の雑記。

サイト内検索

人気の投稿ページ