独り言(日記)

猪牛肉乾っていう台湾土産をもらったので食べてみたよ。

投稿日:2018年1月26日 更新日:

読み方もわからない謎の台湾土産「猪牛肉乾」
漢字だけ読むと猪と牛のジャーキーという事がわかる。

今回はこのジャーキーについての勝手に綴っていきます。

猪牛肉乾ってなんだ?

ある日突然もらった「猪牛肉乾」

猪牛肉乾

こんなにもらった。
先述した通り商品名から猪と牛のジャーキーだと思わる。

商品の裏に記載がある「使用原料」を見てみると

  • 牛肉
  • 猪肉
  • 牛筋
  • 辣椒(唐辛子)

などなどが入っているようだ。
(正面にアヒル?のイラスト入りなのに鶏肉は入っていないのか!)
猪牛肉乾1

開封すると辛い様な甘い香り。
台湾ではよくこの香がしています。恐らく八角(スターアニス)とか砂糖。
まるで台湾にきたような気分にさせてくれる。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




猪牛肉乾食べてみた

こんなに沢山あるし、さっそく食べてみよう。
食べた感想としては細かくしたジャーキーに、台湾の味(辛味とか甘み)がついた様な感じ。
ジャーキーといえば味が濃いのでこの猪牛肉乾の味もしっかり濃い。

噛み切れない唐辛子も時々入っている。

これはビールのおつまみに最高だ。

あとは、ちょっとアレンジをして卵ご飯にかけてみた。
猪牛肉乾2

味が濃いので普通に美味しい。
ジャーキーも細かいので手で食べるよりこうしてご飯にかけて食べた方が食べやすい。

まとめ

読み方もわからない「猪牛肉乾」
美味しかったので良いと思う。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-独り言(日記)
-

執筆者:

このブログの人

ひつじ 朝野薪(あさのまき)です。 転職多め、旅行好きのアラサー。 いい大人の雑記。

サイト内検索

カテゴリー

カレンダー

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。